クリニックの栄養士

クリニックの栄養士について

クリニックの中に栄養士

女性がいろいろな場面でお世話になるレディースクリニック、妊娠をすると定期検診などにも通わなければならず、ある程度の期間は通い続けなければならない場所になるので、分娩時の入院も含めて病院選びをする女性は多く、産後の食事や美容ケアなどを贅沢に振る舞ってくれるクリニックはとても人気が高いようです。その為、レディースクリニックでは、栄養士や調理師の求人を行うこともあり、まるでホテルのコース料理のような食事をウリにしているところもあります。お産をした後のお母さんは、赤ちゃんのためにも栄養をつけなければならないので、特別豪華な食事を提供するクリニックも少なくありません。

栄養士って、何をしているの?

レディースクリニックとは、生理不順から更年期障害、妊娠と出産、子宮がんや婦人科など、女性特有の問題を治療し、健康をサポートするクリニックのことです。レディースクリニックの栄養士は、患者が入院中の食事の提供の他、個別で栄養指導を行ってくれます。例えば、不妊治療中の方には、妊娠しやすい体作りに役立つメニューを紹介するなどを行ってくれます。思春期の生理開始の時期や、妊娠・出産、更年期などは、女性の身心に特に大きな変化が起こる時期で、また、それに伴い、生活習慣にも変化が訪れる時期です。このような大切な時期に、良い食生活を送れるよう、管理栄養士が支援してくれるのです。

新着情報

↑PAGE TOP